×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

富士通スキャナ 1200CUBをWindows XP で使う

富士通フラットベットスキャナ 1200CUBを
Windows XP で使おう!

富士通の1200CUBという、
USB接続のフラットヘッドスキャナで、
一万円でおつりが来るので買いました。

ウィンドウズMEの時は動いていたのに、
XPでは動かないのです。
ドライバのインストールも出来ません。
富士通のHPを見てもダメです。

1200CUBで検索すると、
同じような理由で困っている人がたくさんいることが判明しました。

 大抵のソフトやドライバは、
XP用のアップデートプログラムやドライバをHPを通じて配布されます。

CD−RやCD−RWを書き込むソフト「B’sクリップGOLD」も、
最初はXPに対応していないと言うことでしたが、
HPから最新版にアップデートしたところ、XP上でも動作するようになりました。

ところがこのスキャナを作っていたメーカーが、
もうなくなってしまったそうで、
富士通はこのスキャナのXP用ドライバを開発することも、
公開することもしないつもりのようです。

そりゃそうでしょ。
新しいスキャナを売った方が儲かりますから。
資本主義の原理ですね。

 ところが、いろいろHPを見ていると、
何とウィンドウズ2000用のドライバで、
XP上でもこのスキャナが動かせることがわかりました。

ただし、普通にインストールしようとすると、
バージョンが違うというエラーメッセージが出て、インストールできません。
でも以下の方法でインストールすることが出来ます。

同じような原理で他のものも動作するかもしれませんので、
ここに方法を公開します。

但しレジストリを書き換えるため、
パソコンが立ち上がらなくなったりしても、私は一切責任を負いません。
ご自信の責任に置いて作業してください。
(あわてずにやれば大丈夫と思います)

1. スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」で、
「regedit」と入力して「OK」をクリック
2. レジストリエディタが起動するので、
左側を「HKEY_LOCAL_MACHINE」−「SOFTWARE」−「Microsoft」
−「Windows NT」−「Current Version」と開いていく
3. 右側の「ProductName」をダブルクリック
4. 「Microsoft Windows XP」を「Microsoft Windows 2000」
に書き換えて「OK」をクリック
5. Windows2000用のドライバをインストールする。
6. 1.2.と同じようにレジストリを開く
7. 右側の「ProductName」をダブルクリック
8. 「Microsoft Windows 2000」を「Microsoft Windows XP」
に書き換えて「OK」をクリック
9. パソコンを再起動する。

このあとスキャナのUSB端子を接続すると、
インストールが始まります。

動作が保証されていないなどのメッセージが出ますが、
無視してください。

今のところ、諦めていたスキャナが、
XP Pro上で快適に作動しています。

PAPAGON's よろずホームページ
Presented By PAPAGON's 元祖 よろずホームページ

トップ | ファミリー | ショッピング | 波情報 | リンク | 山水電気 | 中央競馬 | 旧友再会 | 釣り情報 | 求人 | PC | 掲示板 | 楽天H.P. |



Copyright (C) 2001/01/29 PAPAGON's All Rights Reserved.